証拠収集のプロたち

internet ipad

現在では、多数の調査会社が浮気調査を実施しています。しかし、一昔前まではこのような浮気調査はありませんでした。そもそも、昔は日本において浮気は、社会的に見て悪い事のような風潮がありました。また、浮気をされた場合でも怒りに任せて、とりあえず、離婚届けにサインをして終わりにし、財産分与や養育費等について話し合わない場合も多かったです。しかし、最近では離婚に対する悪い評価が減退し、また、権利意識の向上から離婚に際して相手方が不貞行為をしたことを指摘し、適切な財産分与や養育費の算定を行うために、証拠収集の必要性が高まりました。そのような証拠収集に浮気調査を利用する方が増えた結果、多くの調査会社で浮気調査を実施するようになりました。

浮気調査を利用する動機には、様々なものがあります。例えば、夫の浮気を疑ったまま一緒に過ごすことが耐えられないという動機で浮気調査を依頼する方も多いです。しかし、最も多いのは、離婚を念頭に置いた証拠収集を動機とする場合です。この場合依頼をするにあたって工夫すべきことがあります。浮気調査についても、様々なものがあります。特に、配偶者を一日監視するというやり方ですと、人件費がかかるので総じて依頼費が高額になります。そこで、夫が浮気をしていると思われる日時をピンポイントで狙い打ちして浮気調査を依頼することが良いです。例えば、各週の土曜日の朝9時から夕方17時まで夫が必ず外出する場合には、その日のその時間帯に依頼するのが費用及び効率の面で最適です。